家族の絆が深まるようなSNSの使い方をしよう!

家族の絆を深めるSNSの活用法

家族の絆を深めるSNSの活用法とは?

SNSへ近況をアップして閲覧し合うことで、遠く離れて暮らす家族、普段ゆっくり話す時間が取れない家族のことを知ることができます。 思春期を迎えて口数の少なくなったお子さんとの会話の糸口になることもあるかもしれません。 家族間のコミュニケーションツールのひとつとして活用できると良いですね。

みんなで思い出アルバムを作ろう!

デジカメの写真をSDカードで保存できたり、スマホやパソコン内に膨大な量の写真が保存できたりする時代になるとともに、昔とは違って写真を現像するということが少なくなってきました。 家族の写真を貼ったアルバムがなくなった分、SNSを利用して家族の思い出を保存・共有してみましょう!

緊急時にも役立つ!SNSという連絡手段!

LINEなどのSNSの普及により、スマホを利用した連絡方法はより手軽なものとなりました。 メールよりもさらに気軽に送り合える分、家族間でもコミュニケーションが取りやすくなります。 また、Twitterなどは災害時の安否確認に役立つとも言われていますので、うまく家族間で活用できると良いですね。

家族のことを知ろう!

個々が忙しくなってくると、家族間でもコミュニケーションがおろそかになってしまいがちです。
むしろ家族同士だからこそ、後回しにしてしまうのかもしれません。
もちろん顔を合わせて十分なコミュニケーションをとれるならそれが一番ですが、なかなか難しいというご家庭も多いことでしょう。
離れて暮らしていたりと、物理的に困難なこともあるかもしれません。
そんな時に、コミュニケーションツールの一環として、またはさらに家族の絆を深める手段としてSNSを活用してみてください。
時には、SNSを介してだからこそ関係が円滑になることもあるでしょう。

「SNSを利用したコミュニケーション」と聞くとあまり良いイメージを持たれない方も多いかもしれません。
しかし、決してSNS自体が悪いものではありません。
お互いの情報を共有し合ったりと、活用の仕方によっては家族の絆が深まることもあるのです。
さらに、家族間で積極的に利用していくことで、子どものネットリテラシー教育につなげることができれば良いのではないかと考えます。

このサイトでは、以下の3つの視点から、家族の絆を深めるSNSの活用法についてご提案してみたいと思います。
■家族間での近況報告の場としてSNSを活用する
■家族の思い出の保管場所としてSNSを活用する
■家族同士の連絡手段のひとつとしてSNSを活用する
ぜひ参考にしていただいて、SNSで楽しく手軽に家族の絆を深めてくださいね!

TOPへ戻る