家族の絆が深まるようなSNSの使い方をしよう!

家族の絆を深めるSNSの活用法

>

緊急時にも役立つ!SNSという連絡手段!

安否確認としてのツール

災害時に電話やメールが利用できなくなることがよくあります。
そんな時に安否確認として活用できるのが、TwitterなどのSNSだとも言われています。
世代によっては、SNSは普段あまり利用しないという方もまだまだ多いかもしれません。
しかしそんな方々にも、緊急時の連絡手段としてアカウントを作成して家族と共有しておくことをぜひオススメしたいと思います。

もちろん災害時に限らず、SNS上で家族の近況を閲覧できる状態にしておくことで、日常生活での安否確認につながることもあります。
何があるか分からない世の中ですので、改めてSNSの連絡ツールというメリットを見直していただいて、家族同士で上手に活用してもらえたらと思います。

普段口にできないことを伝えよう

家族だからこそ、普段ちゃんと感謝の気持ちが伝えられていなかったり、素直に謝ることができなかったりすることがあるでしょう。
そんな時こそ、SNSを連絡ツールとして十分に活用してもらいたいのです。
ほんの数年前までは、メールがその役割を担っていたことでしょう。
しかし今はさらに手軽に送り合える、SNSのメッセージという機能があります。
より気軽になったことで、思ったことをすぐ伝えられたら良いですよね。

面と向かって口に出して伝えられるのであれば、もちろんそちらを選択してください!
顔を合わせて気持ちを伝えることは、どんな便利な時代になっても変わらない大切なことだと思います。
しかし物理的に、気持ち的に難しいこともあるかと思いますので、そんな時にはぜひSNSを活用して、家族の絆を改めて深めてくださいね!


TOPへ戻る